家の中にテントを張って暮らす男。

家の中 テント生活

伊佐市への移住が決まり、家を探しに来た時のこと。ピンとくる一軒家があった。

築100年以上なのにとても状態がよく、床下には昔使っていた囲炉裏が眠っているそう。高床式で風通しがよく、部屋もちょうどいい大きさ。大家さんからは、天井も壁も好きにしていい(壊してもいい)よと言われ、近くには山も畑も(そして徒歩5分でサウナ有り温泉も!)。それで家賃1万。

 

それがこの家↓

 

居間&客間↓

 

キ…キッ…チン……↓

 

ただ、家の目の前には今にも崩れそうな空き家(写真ではわかりづらいけれど、屋根も傾き、床も抜けてる状態)があって、日当たりがあまりよくなく、駐車場もなかった。

 

それが、あれよあれよと言う間に話が進んで、、、

 

こうなって↓

 

こうなって↓

 

そしてこう↓

市の補助金を利用して大家さんが取り壊しを進めてくださり、あっという間にものすごく見通しのよい家に。

 

それから、

 

井戸水を復活させ、

 

痛んだ畳を剥がし、

 

トタンを剥がし、

 

天井を破壊し、

 

うん10年のホコリを落とし、

 

網戸をもらって張り替えて、

 

こんな感じで暮らしています……。

 

色々な方に力を貸していただきながら、少しずつ少しずつ住みよくなってきました。

次は、キッチン作り、そして、断熱材入れて床をフローリングに。

テント生活から脱出できるのはいつになるのか……。

素人なりにぼちぼちやってますので、ぜひ冷やかしに来てください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA