不要な床を剥ぎ、壁を壊し、天井を落としました。(←解体は楽しい。けど…)

 

解体にはワクワクしかなかった。


今回も37designの味園さんたちにお世話になります。
壊しちゃいけないところを壊したりしそうなので、解体はプロの力をお借りします。
 
荷物だらけだった場所が、
 
 
たくさんの方々のご協力でこんなにきれいに片付き、
 
 
そして解体を経てどうなるのか…楽しみで楽しみでしかたありません!壊すぞー!!
 

 

そして、解体がはじまった。

 

味園さんに手本を見せていただき、壊す手順やコツを習いながら解体を進めていきます。

解体って大きなハンマーみたいなものでガンガンガンガン壊していくだけだと思っていましたが、実際はインパクトや玄能、丸のこなどを駆使しながら少しずつ外していきます。電源まわりも一つずつ外していきます。

そして、ここぞっ!という場面でハンマー(かけや)の登場です。ストレス溜まってる人にはもってこいのアレですね笑

古民家は建て付けもおかしくなっているところが多いので建具を外すのもひと苦労です。下の動画では簡単そうに見えますが、間に角材を入れて広げながら割れないよう丁寧に外していきます。

壁紙を剥いで天井を外していくと、立派な梁や土壁が姿を現して興奮が止まりません!!

 

そして調子よく解体を進めていくと、壁が取っ払われてこんなに広々とした空間に!何にもない方がすっきりして気持ちがいいし、改修後のイメージも色々と考えられるので、ついつい壊しすぎちゃいます…😅

そして冒頭の場所はこうなりました…

廃材を寄せるとこんな感じです…(やっちまったなって感じです…😅)

母屋部分以外にも軽トラサウナが入るよう納屋の屋根部分を一部壊したり、

電柱を引っこ抜いたり、頑張りました!

 

これにて解体はひとまず完了!…出てきた廃材はどうなるのでしょう…次回へ続く!

これまでにかかったお金

 

総計 1,609,103円
解体費用など 120,000円